傾聴

1/3ページ

障がいがある子がいても、幸せに生きられる、と示したい(後編)

  • 2019.10.06

これからの夢 偶然の出会いも生かしながら、どんどん上向きになっていく人生曲線を描いてくれました。 長男とワイヤーアートを作って個展を! いまちょっと取り組んでいることがありまして、それもあってここに来たんですけど、いろんな人の意見も聞きたいなと思って。こういう子って、絵とか描かせると、才能発揮したりするんです。私は、ワイヤーアートの講師をやっていまして、ある時ある方に、この子に何か描かせて、それを […]

障がいがある子がいても、幸せに生きられる、と示したい(前編)

  • 2019.10.06

3人のお子様(長女25才、長男21才、次男13才)を育てておられ、長男に障害がありますが、なんとか乗り切ってきたという女性の方です。 人生曲線を描いてもらうとある時期に大きくマイナス側に向かい、それから行きつ戻りつしながら徐々にプラスの方向に向かっています。 まずは大きくマイナスに触れたときのことから語っていただきました。(注:本文中「この子」とは、傾聴中となりにいた長男をさしています) 人生最悪 […]

上がったり下がったりの人生曲線(後編)

  • 2019.06.04

今回は企業の障害者雇用の部門で働いておられる女性の方に伺いました。 昔の記憶から 私の中でも一番古い記憶は、2歳半ぐらいの時に弟が生まれて、祖父母に手を引かれて、母が入院している病院に一緒に行ったんですけど。それをすごく鮮明に覚えていて。母もなんかその光景をすごい覚えてる、ってこないだ言ってて。私がその、祖父母に手ひかれて病院に来た時の洋服まで覚えているという話もしてたんで。やっぱなんかそこが人生 […]

1 3
;