第4回ユメへの作戦会議開催!

第4回ユメへの作戦会議開催!

第4回ユメへの作戦会議を、10月27日(日)10:30~16:00(10時開場)、桜神宮会館(東急田園都市線桜新町駅北出口から北へ1分)にて、開催致します。

障がいがあってもなくてもユメを育てられる社会を目指して活動を開始してお陰様で1年がたちました。
3回のイベントを通じて沢山の方と出会い、傾聴を通じて本人の想い、ユメについて聴き、一緒にユメのタネを探しをしてきました。
いま、そのタネを少しずつ一緒に育てる活動をはじめています。

第4回ユメへの作戦会議は
ユメのタネの育て方 〜多様な自己実現・多様な社会参加を可能にする為に〜をテーマに開催します。
はたらく・まなぶ・すきなこと・ものづくり・技術で社会と繋がっている当事者、その支援者、応援団が、ゲストスピーカーや、ワークショップ講師、マルシェの出店者、ユメソダテ発表者として皆さんをお迎えします!

*今回は当日の傾聴は行いません。ご希望の方は傾聴申込み頂き、後日実施させていただきます。

※ 当日はスリッパ等の上履きをお持ちください

プログラム

🌸 午前の部(10時半〜12時)
○オープニング〜活動報告
○西きょうじ理事による対談
〜多様な自己実現・多様な社会参加を可能にする為に〜
ゲスト
高原浩氏
板橋区成増にある就労移行支援事業所・就労継続支援B型事業所・就労定着支援事業所「ftlビジネス・スクール/ビー・ワーク」の施設長・サービス管理責任者として勤務。
現場で支援をする傍ら、2008年にNPO法人フュージョン・サポートを立ち上げ、企業、成人施設、児童施設、学校、保育園、などの支援者や先生を対象とした研修を引き受け、現場の支援力量を上げるために活動中。
主な著作
『発達教育』(公益社団法人 発達協会)
『現場発!知的・発達障害者の就労自立支援』
『飼殺しさせないための支援』(河出書房新社)

🌸午後の部(13時〜16時)
○ユメソダテマルシェ&編みぐるみワークショップ 13時~
○<ユメの発表>と<ユメの共育プログラム>について 15時~16時

3人の当事者が私達と一緒に見つけたユメのタネついて、ユメソダテの今について発表します。

お一人はALSで寝たきりの榊さん。
分身ロボットOriHimeとOriHime eyeを使って素敵な作品を描きユメソダテしている榊さんのユメノカタチを映像参加で発表していただます。

<ユメの発表>のあと、最後に理事長前川よりこれからのユメへの作戦、<ユメの共育プログラム>についてお話させていただきます。
盛りだくさんですが是非最後までお付き合いください。

🌸ワークショップ、マルシェ詳細
🍭編ぐるみワークショップ🍭
発達障害当事者の編みぐるみ作家さんによるトーク&ワークショップ
3しょく×3しゅるいのけいとの⭕️をくみあわせて、チョウチョやどうぶつをつくろう!
たくさんつなげたり、ビーズやポンポンでかざったら、バッチやキーホルダーのかなぐをつけてかんせい!
子どもから大人まで、ぶきっちょさんも楽しめるものづくりワークショップ
13時半~15時の間随時参加可能です。
1つ500円 (30分ぐらいでできあがります♪ )
定員 20名 事前参加申し込み受付中
お申込みはこちらへ お名前、人数、参加希望時間をご連絡下さい。
NPO法人 ユメソダテ
MAIL info@yume-sodate.com
講師・あみぐるみpechka(ペチカ)馬田かすみ
千葉県松戸市のシェアアトリエ「せんぱく工舎」で、どうぶつのお人形 をかぎ針で編んでいます。首都圏の手創り市やクラフト系のイベントなどに出店初心者向けのワークショップを開催。
46歳で発達障害・ADHDと判明。instagramアカウント『ADHDのエディ』で自身の体験、経験を発信中 
https://www.instagram.com/pechkasumi #ADHDのエディ

○会場内マルシェ 詳細 13時~
13時からのマルシェタイムでは、私たちユメソダテが目指す社会にむけて様々なフィールドで深い想いをもって実践活躍している方々がそれぞれの分野で出店します。まさにごちゃまぜマルシェ♪ 作っているお菓子などの販売のありますが、この場でいろいろなヒト・コト・モノに出会ってください。お話をしてください。いろいろ聞いちゃってください。繋がってください。そんな ユメソダテのマルシェです。

出店者紹介 (随時更新)
🍪社会福祉法人はる パイ焼き茶房  焼き菓子販売
「語る」「創る」「暮らす」を基本に私たちは、働くことを通じて自己の誇りと自分らしい人生を取り戻し、 周囲(ハタ)の人と共に楽しく生きることを実践し、障害の有無を越えて生きる楽しさを共有できる社会や地域づくりを目指す社会福祉法人はるさんが運営するカフェから作戦会議に3回目の出店参加です!お楽しみの手作りの美味しいお菓子を販売。美味しいお菓子を食べながら当事者の方、運営の方から働く楽しさ、苦労話などいろいろなお話を聞いてみてください。
https://www.paiyaki.net/paiyakisabo.html

🥬里ごもりプロジェクト
一般社団法人 日本心理療法協会 代表理事 椎名雄一
ひきこもりより里ごもり!とは・・??
ユメソダテ椎名理事によるプロジェクトの紹介と群馬の里からの新鮮お野菜の販売

車いす工房 輪  車いすの展示・体験分
自分で、自分の好きな姿勢に。。
どんな人にとっても、同じ姿勢で長時間過ごすことはとても苦痛です。
自ら身体を動かすことができない方や、身体の状態を支えることの困難な方にとって、自分で姿勢を変えることができないということは、日常生活において大変重要な問題です。
その問題を解決するP-5を開発した車いす工房 輪さんが初参加!新たな車イスを世界の展示説明を行います。
ぜひ、体験体感してみてください。
http://koborin.com/

📐よむ、かく、はじく 外山純氏
フォイヤーシュタインメソッドの紹介・体験
イスラエルのフォイヤーシュタイン教授の認知力を向上させるメソッド、教材を使い学習の困りごとを分析、発達障害、知的障害、学者障害の学習支援に取り組んでいます。ゲーム感覚で楽しく誰でも挑戦、自分の知らなかった自分の苦手の原因が発見できるかも??
http://www.tt-ed.co.jp/

📚㈱コトノネ生活 社会を楽しくする障害者メディア 雑誌コトノネの紹介、販売
雑誌「コトノネ」は、全国の障害者施設、就労支援施設の経営改革に関する様々な提案をおこなうことを目的に、2012年1月に創刊された雑誌です。
「コトノネ」の「コト」は「事」であり、「言」や「異」であります。それらが入り混じりあいながらくらしに様々な「音色」を表現していく。困難を乗り越え、新境地を切り拓いていくために、今まで「異」であった人々とも積極的に言葉を交わし、新たな「ハーモニー」を紡ぎだす。そんな思いが込められている、とにかく素敵な雑誌なんです。表紙からハートをわしづかみです。
とにかく手にとって読んでみてください。
http://kotonone.jp/about/index.html

👨🏻‍💻ftlビジネス・スクール施設長 高原さんの就労支援相談 
午前の部で〜多様な自己実現・多様な社会参加を可能にする為に〜の対談ゲスト高原さんが午後もマルシェで参加。午前のお話をきいていろいろ聞きたいことお話してみたいことありますよね?就労支援の現場のお話いろいろ聞いちゃってください。福祉に興味がある、勉強している、支援者として仕事してみたいも是非直接お話してみてください。

是非、お運びください。

第4回ユメへの作戦会議のチラシ(PDFファイル)

ユメソダテFacebookのイベントページ

;